2013年07月22日

お風呂で賢く簡単ケア!!ぷるぷる卵肌作戦!!






キレイな卵肌は女性のあこがれ。
でもお金がかかる・・・面倒なお手入れはチョット・・・
という女子が多いのが現実です。


そんな我慢女子のために簡単で手間要らず、おまけにコスト0円で
卵肌を手に入れる方法を紹介したいと思います。


毎日のお風呂時間を利用して、バスタブの中で是非やってみて下さい。


○ランクル婦人のマッサージ法

ニノン・ド・ランクル夫人は、70歳の時にどう見ても30歳にしか見えませんでした。
あまりの若さにルイ14世が『我が国の奇跡』と賞賛したそうです。


シワ、シミのない美肌、若々しい表情など、彼女がこれほどまでに若さを
維持できたのは、首筋をマッサージして甲状腺を刺激したためだと言われています。


下記画像はランクル婦人のマッサージ法になります。


642x352x3a96a2f56cd87a761db0ee6c.jpg


甲状腺を優しく刺激するだけで、お肌に凄い効果があるんですね。
しかも、簡単なマッサージ法ですし・・・





↓↓↓後半に続く♪



エステ体験「美脚時代コース」エルセーヌ




実証型痩身エステ!今なら5円で体験可能!



ジェイエステティックなら脱毛750円




【ラ・パルレ】ダイエットキャンペーン





↓↓↓ここから本文です



○冷水パッティング

お風呂で顔を洗った後、洗面器に水をためます。
そして、ためた水でパシャパシャ顔をパッティングするだけ!
あまり強く叩き過ぎるとダメージになるので、優しく手加減しながら
パッティングして下さいね。


この冷水パッティングは、ガンコな肝斑やシミを消した54歳の主婦魔女
長戸えりなさんが実戦していることでも有名です。



○氷パック

美の巨匠、佐伯チズさんや叶恭子さんが、洗顔後に氷一個を手に取り
フェイスマッサージを実践しているのは、最近ではよく知られています。


氷パックを行うことで毛穴が引き締まり、抹消神経を刺激して
肌を活性化させ皮脂の分泌が活発になります。


やり方の説明をします。

氷を一つ用意します。
鼻の毛穴の汚れの目立つ部分や、顔全体にやさしくクルクルと回しながら
氷を当てていきます。
このとき同じ箇所に何回もあてると肌が氷ヤケを起こすので気をつけましょう。
1箇所に1回で大丈夫です。
これで毛穴がキュッと引き締まるのが実感できます。


※氷のうを使う方法もあります。

やり方は・・・

 @氷のうに氷をいれる。
 A水も少々入れて、氷の角をとって丸くする。
 B氷のうのフタをして、そのまま顔にまんべんなくあてていく。
 それを15分間続けます。


氷のうで冷やして冷たくなったら離すという動作をを繰り返すことで、
皮膚の血管が収縮を繰り返し、血行がよくなります。
末梢神経に血液がゆきわたることで、皮膚を若々しく保つ効果にもつながります。


※スイーツなどを買ったときについてくる保冷剤。

アイスバックか無ければわざに、購入しなくても、たいていのご家庭の冷凍庫で
冷やしてある保冷剤でもやれるので、是非、実践してみて下さい。







posted by オトナ女子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。